股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

寺!城!カツ!

2日目。東山温泉を出発して今日は若松市内を巡ります。

学生時代に蔵造りの建造物を巡ったことはありますが、鶴ヶ城をはじめとした
史跡はほとんど手付かず。前々から行ってみたいと思ってたので、
これを機に一気に巡りたいと思います!




b0062495_013087.jpg



ということで最初にやってきたのは白虎隊自刃の地、飯盛山です。






まずは白虎隊記念館で歴史のお勉強。

一緒に旅をした友人はあまり幕末の歴史に詳しくなかったので興味津々。
自分の不勉強さを痛感したようで、なぜかへこんでいました(笑)


そういえば、2013年の大河ドラマは「八重の桜」で会津がその舞台なんですよね。
新島八重関連の展示品もちょいちょいありました。





b0062495_074399.jpg


記念館のあとは「さざえ堂」へ。
実は自分が飯盛山で見たかったのはこのお堂だったりします。

重要文化財にも指定され、二重螺旋構造をした世界的に見ても
特異な建造物です。さっそく拝観料を払って上っていきます。




b0062495_0104782.jpg


内部は螺旋状の坂が続き(階段ではない)、目が回りそうです。
途中には短歌の額がありましたが、昔は三十三観音があったそうです。




b0062495_1191423.jpg



頂上部分です。決して展望はよくないです。
それにしてもすごい千社札の数ですね。。。




b0062495_0135964.jpg


さざえ堂よりさらに先へ進むと白虎隊の墓地、そして自刃の地があります。

写真は自刃の地からの眺め。鶴ヶ城の天守閣が小さく見えます。
思った以上に小さくて、これなら市街の燃える煙を天守が燃えていると
勘違いしたという説も納得できますね。。。




b0062495_0175326.jpg


b0062495_0181016.jpg


飯盛山から車で5分ほど、ついに鶴ヶ城へやってきました。
先ほどは小さく見えた天守閣もやはり近くで見ると大きい!

2011年3月に完成したという赤瓦と白壁、石垣がマッチして
本当にきれいなお城ですね。

天守閣内部の資料館はなかなかお金をかけた造りになっていて、見ごたえ抜群!




b0062495_0223465.jpg


昼飯は桜肉専門店「吉し多」さんで桜ソースカツ丼を頂きました。
桜肉も食べたいけど、ソースカツ丼も食べたいという我侭な希望をかなえてくれます。

美味でした!!



今回は会津のよさを再認識できた旅でした。
喜多方や只見、裏磐梯方面など見所はまだたくさん!絶対にまた来ます!!

皆さんも会津へぜひぜひ!
[PR]
by hi-paddy | 2012-01-21 23:51 | 旅日記