股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

米沢から新潟へ ~米坂線乗車記~

今日は、山寺からの東北旅行の続き

仙山線の山寺駅から山形で奥羽本線に乗り換え、米沢に到着しました。

米沢といえば、米沢牛!口の中で見事にとろける霜降り、ステーキにすき焼き…

な~んて、18きっぷの旅で食べれるわけがありませんΣ(□`;)アゥ
米沢牛の駅弁を買おうか悩みましたが、昨晩、仙台の牛タンで奮発したことを思うと財布に手がのびませんでした…いつかたらふく食ってやる!!
覚えてろ米沢!!
そんなひがみを心の中でつぶやきながら、米沢からは新潟県を目指して「米坂線」に乗り込みます。実はこの米坂線、車窓の風景が美しいことで有名な路線なのです。この米坂線に乗りたいが為に米沢にきたと言っても過言ではありません。

米坂線は山形県の米沢市と新潟県の坂町を結ぶ路線で、出羽山地を東西に突っ切って走っています。山の中に無理やりつくったって感じですね。

b0062495_043252.jpg
米沢を出ると、しばらくは下校途中の女子高生で小さな電車は満員でした。しかし、山が近づくにつれ、車内から人は減っていき、ついに私一人に。その頃には外は一面の銀世界。電車の走る風で粉雪がパラパラ舞って、とても幻想的な風景でした。この路線は乗る価値ありです!駅に着くと写真のような大雪。ホームが埋まってるんですよ。雪で。

私の写真だけでは車窓の素晴らしさが分からないと思うので、↓をどーぞ

b0062495_053662.jpg

b0062495_054876.jpg


こんなローカル線との出会いも18きっぷの旅ならでは♪
それにしても、雪国の女子高生はこんな大雪でもスカートなんですね…
たくましすぎる!!

※写真は【Photograph House WINGS】より
[PR]
by hi-paddy | 2005-01-19 22:48 | 旅日記