股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

浅草駅 光と闇



観光地浅草の玄関口でありながら、東武、東京メトロ、都営地下鉄が乗り入れているターミナル駅でもある浅草駅。



特に東武浅草駅の入る建物は昭和6年に竣工した歴史ある建造物。

つい最近までは↓のような姿でその全貌はアルミの外壁で覆われていましたが…


b0062495_10212922.jpg


数年前に外装がリニューアルされて↓のようなアールデコ調の美しい姿が蘇りました。



b0062495_10240246.jpg


ライトアップもされて本当にキレイになりましたね!

が、それとは対照的に建造時の姿をそのままに留め、リアルなレトロ感を醸し出してるのが地下鉄浅草駅に直結する浅草地下街。


b0062495_10264756.jpg


b0062495_10270888.jpg


昭和30年に開業した地下街で、現存する地下街としては日本最古だそうです。

昔はお肉屋さんや靴屋など生活に密着したお店もあったみたいですが、現在は飲食店がほとんど。

最近はエスニックのお店や立ち飲み屋さんもあってその怪しげな雰囲気に拍車がかかってますが、それもまた浅草らしくていいところ。

東武浅草駅と浅草地下街。華やかさは違えど、どちらも浅草の歴史を伝える貴重な建造物です。


[PR]
by hi-paddy | 2015-02-18 00:02 | 東京下町散策