股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

下町散策 根津神社例大祭


土曜日のバイトで祭りに刺激されてしまったので、お祭りに行ってきました!


今回訪れたのは、江戸時代に天下祭りとして名高かった根津神社の例大祭です。
地下鉄千代田線の根津駅から徒歩5分ほど。立派な鳥居が目印です。














    広い境内はたくさんの露店、そしてたくさんの人で賑わってました。

    この日は真夏の様に暑く、やきそばやお好み焼きという温かい商品は苦戦気味。
    逆にかき氷の屋台は飛ぶように商品が売れていました。まだまだ残暑が厳しい…






    ちょうど子供神輿が出発しようとしていました。小さいですが豪華な御神輿です。
    それにしても、子供より大人の方が多い気が…少子化の影響がここにも。









    各町名の書かれた提灯の後に、それぞれの町会の子供神輿が出発していきます。
    親御さんも見知らぬ他人もみんなが一緒になって手を叩いてワッショイ、ワッショイと
    声をかけて応援していました。なんとも下町らしい光景ですねぇ。








    14時からは文京区指定の無形文化財である「三座の舞」が行われました。
    「翁」、「猿田彦」、「鬼」の順に舞うので三座の舞。写真は「猿田彦」。
    天狗のようなお面をし、激しい動きを繰り返します。「鬼」は何故かシャモジを持ってました。 
    
    舞が行われてる最中、隣にいた小さな子が天狗のお面を怖がっていましたが
    そういえば、子供のときは獅子舞が怖くてしょうがなかったことを思い出しました…(笑)








    今日は御神輿を見れないかなぁ…と思っていたら帰りがけに偶然出会いました!!
    太鼓、神輿、と続いて何故か最後尾には盆踊り隊が…初めて見ましたよ。


    ちなみに、来年の例大祭は御遷座300年大祭だそうです。
[PR]
by hi-paddy | 2005-09-18 23:56 | 東京下町散策