股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

江戸三十三観音 第三十二番 観音寺



江戸三十三観音巡りも順調に進んでおります。
(既に開始から3年半経ってますが。。。)

2009年のお花見第2弾も兼ねて、観音寺へやってきました。


b0062495_022857.jpg







観音寺は通称、世田谷観音とも呼ばれ、バス停名にもなっています。
立派な仁王門を持っているので歴ある古刹なのかなと思いきや、
昭和26年の建立とのこと。意外と歴史は浅かったです。


b0062495_011350.jpg


b0062495_0111575.jpg


染井吉野は既に葉桜。枝垂桜は満開でした。



b0062495_0122263.jpg


風が吹くとものすごい花吹雪。
桜の絨毯が完成です。


b0062495_0134825.jpg


こちらは珍しい鬱金(ウコン)の桜。
ウコンの力のウコンとは別物です。


b0062495_016948.jpg


b0062495_016020.jpg


仁王門の仁王像は東京23区内最古のもので、何と平安後期の作だそうです。
貴重な仏像ですが、その割には保存状態がよくないです。。。
一時は国も文化財に指定し、きちんと保存しようとの動きがあったようですが、財政難の折、
いつの間にか立ち消えになってしまったそうです。
(ご住職に教えて頂きました。ありがとうございます。)

b0062495_0155074.jpg


お寺の歴史は浅いですが、朝市も開かれたりと地元の人には愛されている世田谷観音。
閑静な雰囲気と緑溢れる境内は非常にお勧めです!



[PR]
by hi-paddy | 2009-05-22 23:58 | 江戸三十三観音巡り