股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

鎌倉 建長寺



私の愛読書(というか雑誌)のひとつ、散歩の達人。

マニアック独特の視点で東京周辺の街を
紹介する雑誌で、散歩の際はよく参考にしてます。

6月号は鎌倉特集でしたね。
ということで、ちょっと古い写真ですが、こちらも鎌倉特集で攻めさせて頂きます!!
(散達に対抗して、こちらもネコの写真。。。)


b0062495_22194572.jpg







初回は建長寺の紹介。

建長寺は鎌倉市街と北鎌倉駅を結ぶ途中にあるお寺。
鎌倉五山第一位という格式と歴史あるお寺です。


b0062495_22214482.jpg


b0062495_22223884.jpg


入り口で拝観料を払い、総門をくぐるととすぐに見えてくるのが三門。

安永4年(1775年)の建立で、重要文化財に指定されています。
関東大震災で一度倒壊したそうですが、再建されたとのこと。
不死鳥のようです。

三門の奥には仏殿、法堂と一直線に伽藍配置されています。


b0062495_2229950.jpg


鎌倉のお寺は花の寺が多いですが、こちらもご多分に漏れず。
つつじの花が満開。


b0062495_22512138.jpg


b0062495_22513112.jpg


こちらは牡丹の花。
総門から三門に至る道にもありましたし、境内の至る所に咲いてます。


b0062495_22514171.jpg


次回も引き続き、建長寺周辺を紹介します。
[PR]
by hi-paddy | 2009-05-28 22:53 | 古寺探訪