股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

建長寺塔頭と半増坊



建長寺は大寺院だけあって、その周囲にいくつか
塔頭があります。中々味わい深いお寺が多いです。


b0062495_0161146.jpg








写真は塔頭のひとつ、天源院。
建長寺の最盛期には49の塔頭があったとか。

苔むした石段がいい雰囲気出してます。


b0062495_0185651.jpg


b0062495_0191080.jpg


こちらは正統院。
高峰顕日(1241-1316)の塔頭です。

天源院もそうですが、これら塔頭は一般の方には公開されてませんのであしからず。
回春院という塔頭には入れるようですね。


b0062495_022535.jpg


b0062495_0221882.jpg


塔頭ではないですが、建長寺の最奥には「半僧坊」という
建長寺の鎮守の社があります。(明治時代に建てられたらしい)
他の塔頭に比べて建長寺からだいぶ離れているので軽いハイキングです。


b0062495_0242325.jpg


b0062495_0262073.jpg


半僧坊は勝上嶽という高台にあります。
途中から階段だらけで、軽いハイキング気分じゃなくなってきた。。。
頂上が近くなると、天狗の像がたくさん見えてきます。ゴールまであと少し!!


b0062495_0264222.jpg


頂上に到着!!
とってもよい景色。写真では撮れませんでしたが、鎌倉市街が一望です。
高校のグランドがすぐ下に見えますが、山奥にあるのですごい違和感でした。。。
[PR]
by hi-paddy | 2009-05-29 23:55 | 古寺探訪