股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

江戸三十三観音 第三番 大観音



大安楽寺から徒歩で10分ほど、人形町にも札所があります。
第三番・大観音です。


b0062495_2365615.jpg







b0062495_23191790.jpg


「大観音」のご本尊は鉄造聖観世音菩薩像。
このご本尊、実は数奇な運命を辿った仏像なのです。

元々は鎌倉時代、北条政子の創建した「新清水寺」のご本尊として作成されましたが、
寺院が火災にあい、仏像は頭部のみを残すことに。
あわや全焼かというところでしたが、住職が仏像を井戸に避難させ全焼は免れました。

時は経ち、なんと江戸時代にこの仏像は井戸から掘り起こされます。
実に400年近い眠りから覚まされ、また世に出ることになったのです。




b0062495_2319410.jpg


話はまだ終わりません。
明治の世を向かえ、廃仏毀釈が実施されると、仏像が由比ガ浜に
捨てられそうになったのです。(2度目のピンチ!!)

が、人形町の住人がこれを舟で運び、現在地に奉祀。
やっと安住の地を得たわけですが、ギリギリでピンチを乗りきってきた
このご本尊、すっごいご利益ありそうですよね。。。




b0062495_23401878.jpg


b0062495_23403065.jpg


都会のお寺の例に漏れず、境内は小さいのですが、
お参りする人も多いみたいです。


b0062495_23415570.jpg


ちなみに、大観音脇の路地もなかなか雰囲気あります。
おすすめ。




[PR]
by hi-paddy | 2009-07-01 23:44 | 江戸三十三観音巡り