股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

明神下 神田川支店



毎年恒例(?)の鰻の夏がやってきました。


そう、季節はいつの間にか夏真っ盛り。




金沢の旅行記はストップしたままですが、おいしい鰻を紹介せずにはいられない!


ということで、こばやんさんと両国は「明神下 神田川支店」にやってきました。
本店は江戸時代創業の老舗ですが、こちらの支店も老舗の風格十分。




木造の建物に入ると、女将さんが丁寧に出迎えてくれて何だかこちらが恐縮です。
案内されたのは二階のお座敷。部屋の内には歴代名力士たちの手形があったりと、
この雰囲気では否が応にも鰻への期待も高まるってもんです!



そして待つこと数分。。。鰻重(特)が到着!!


b0062495_22252662.jpg




さすが特上!香りもボリューミーな見た目も堪りません!!
あっという間に平らげてしまいました。本当においしい。

ちなみに一緒に出てきたお吸い物は肝吸いではなく、松茸入りのものでした。
肝吸いを期待していたのでちょっと残念。。。



こちらの鰻重は御膳での注文となりますので、デザートが出てきます。
この日はメロン。最後に温かいお茶を頂き完食。
帰る時も丁寧に玄関までお見送り頂き、お腹も心も満腹で帰路につきました。



あ、鰻が早く出てきたのは予約してあったからだと思います。
予約時には注文も聞かれますので、予め内容を確認しましょう。
(ぐるなび→明神下 神田川支店)
[PR]
by hi-paddy | 2010-08-13 22:26 | 東京下町散策