股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

早起きは三百円の得



中断していた金沢旅行の続き。。。



早朝に金沢に到着した我々、さっそく金沢城公園そして
兼六園へと向かいました。




なんで朝から兼六園!?



いや、最初は市場でもやってないかなーって思ったんですが、
有名な近江町市場は9時からだっていうし。。。(市場っていうか商店街だから??)


調べてみると、なんと兼六園は朝4時から開園してるっていうじゃないですか!
公式HP(こちら)にも、「早起きが得意な方は是非どうぞ」なんて書いてあるし、
なんと早朝だと入園料(300円)が無料になるのです!



こりゃ行くっきゃない!




ということで、金沢城公園経由で兼六園へ向かったわけです。



b0062495_1223092.jpg







金沢城公園はその名の通り、江戸時代は加賀百万石・前田氏の居城が
あった場所で、明治以降は陸軍の拠点、大学キャンパスを経て
現在は公園として開放されているところです。





b0062495_1262165.jpg



まー、だだっ広い公園ですな。ここは新丸広場。
まだ城らしい風景は見当たりません。




b0062495_1294549.jpg


b0062495_12124489.jpg



やっと城らしいものが目に飛び込んできました。
こちらは河北門。なんと今年の4月に復元、完成したばかり!
さすがにピカピカですね。





b0062495_1213767.jpg



河北門の櫓の上。
左のほうでやたら迷路みたいになっているのは車椅子用のスロープ。

そして遠くにはイベント用のテントも見えます。
百万石菓子百工展というおいしそうなイベントがあるみたいですが
早朝なので当然断念。。。ちなみに櫓内にも早朝は入れないみたいです。




b0062495_12165997.jpg



金沢城は石垣の種類の多さでも有名みたいです。
石に彫られた模様に当時の息吹を感じます。





b0062495_12191368.jpg


b0062495_12193499.jpg



こちらが有名な石川門。重要文化財に指定。
県名を冠した立派な門です。この門の方角に石川郡があったことが名前の由来らしいです。


さて、石川門を抜けて橋を渡ると、いよいよ兼六園の入り口です。
[PR]
by hi-paddy | 2010-08-14 12:24 | 旅日記