股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

日本三名園は伊達じゃなかった。。。


いよいよ兼六園にやってきました。

岡山の後楽園、水戸の偕楽園と並ぶ憧れの庭園!!
(小石川の後楽園は違うんですね。。。)


さっそく早朝割引適用中のうちに見学するとしましょう。



b0062495_1959735.jpg









b0062495_19594299.jpg



兼六園の出入り口付近には茶屋街がありました。
早朝のため開いている店は皆無。

ここを抜けた蓮池門口から兼六園に入園。





b0062495_2045720.jpg



b0062495_203160.jpg


入園するとすぐに「瓢池」があります。

灰色をした池なんですが、これが周囲の深い緑色と相まって
まるで水墨画の世界に迷い込んだような錯覚に。


いきなり兼六園の虜です。





b0062495_2043288.jpg


瓢池の中島には「海石塔」と呼ばれる石塔があります。
加藤清正が朝鮮から持ち帰ったなんて説もあるそうです。とにかく古い石塔。



b0062495_20121694.jpg



b0062495_20123769.jpg


園内の隅にも良い被写体がたくさん。
どれも計算されて配置されたものなのかと勘ぐってしまいます。。。

写真を撮りながら見てたら一日があっという間に過ぎそうですね。




次回に続きます。
[PR]
by hi-paddy | 2010-09-26 20:15 | 旅日記