股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

本丸は都会のオアシス



b0062495_21513242.jpg



ついに江戸城本丸までたどりつきました。

本丸の跡は広大な広場になっていてまさに都会のオアシス。
ついさっきまで高層ビルだらけの大手町にいたのに、何だか不思議な感じです。







b0062495_21525995.jpg


本丸跡はとにかく緑が豊富。
会社が近くにあったら確実にサボりに来てそうです(笑)




b0062495_21543189.jpg


富士見多聞です。へばりつくように建っています。
この向こう側は西の丸。つまりは皇居です。そちらから見たほうがきれいに見えるんでしょうが。。。はい、ムリな話ですね。ま、裏からで我慢しましょう。




b0062495_21571736.jpg


天守台です。現在、天守閣は存在しませんが石垣だけでも十分な存在感。

この天守台は明暦の大火後に天守閣を再建するのを見越して、加賀前田家が築いたそうですが、将軍補佐役の保科正之が「太平の世に天守閣は不要」と再建工事は取りやめに。江戸の街の復興を優先させたというんですから、かなりの英断ですね。いまの政治家にも見習って欲しいもんです。。。




b0062495_2273868.jpg


在りし日の本丸の見取り図。
大奥をはじめ、びっしりと建物があったことが分かります。




b0062495_2285849.jpg


今はご覧の通り都会のオアシスです。まさに兵どもが夢の跡。



緑が多く、四季折々の風景も楽しめるので春や秋の紅葉の時期にまた来てみたいですね。
[PR]
by hi-paddy | 2012-01-13 21:50 | 東京下町散策