股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

温泉を求めて



2011年のラストを締めるのは、1泊2日会津ツアー!!


やっぱり冬は温泉旅行でしょ!

ってことでいろいろ検討した結果、城も見れて、おいしいものも食べれて、
そして何より被災地の復興に少しでも役立ちたい!という思いから
会津への旅に決めました。


会津の温泉といえば色々ありますが、
今回は東山温泉に宿をとり、2日間かけて会津若松周辺を観光してきました。



b0062495_19111014.jpg




12月の中旬、紅葉の残る東北道をひた走ります。
最初の目的地は大内宿です。







b0062495_19185060.jpg


白河インターを降りて国道をひた走り、途中「塔のへつり」なんかに寄り道しながら
大内宿に到着!ほんと山奥にある宿場町です。




b0062495_19212622.jpg


茅葺屋根の建物が並ぶ姿は圧巻。
よく見るとほとんどの建物は土産物屋さんか蕎麦屋さんになっています。

同じ茅葺屋根集落の白川郷などとはだいぶ違う様子ですね。
あそこは民宿が多かったような。



b0062495_19232255.jpg


よくパンフレットなんかで見る写真です(笑)

宿場町の一番奥の小高い場所に神社があってそこからの眺め。
ほんと、人が少ないのが分かりますね。やはり震災の影響なんでしょうか。。。




b0062495_1926211.jpg


b0062495_19261088.jpg


ちょうどお昼時だったので、名物のねぎ蕎麦を食べよう!
ってことで「石原屋」さんを訪れました。

お客さんは我々だけ。
ですが、本当に丁寧な接客をして頂きました。

ねぎそばの由来を説明してくださったり、ねぎが残り少なくなると囲炉裏で
焼きねぎにしてくださったり。正直、そばの味よりも接客の素晴らしさが
印象に残っています。やっぱり北国の人は温かいなぁ。




b0062495_19362575.jpg


b0062495_19363518.jpg


ちりめん細工が所狭しと並ぶ「叶屋」さん。


お店の方に「写真いいですか?」って聞いたら
「いいよ、いいよ!でも、かっこよくとってな!」ですって(笑)

ほんと、人が温かいです。




b0062495_19411292.jpg


あとでよくよく調べると、観光シーズンの大内宿だと10キロ近くの渋滞が
出来たりしてすごい人出らしいですね。冬の大内宿はなかなか穴場ですよ!
[PR]
by hi-paddy | 2012-01-17 19:43 | 旅日記