股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

神戸発のロングセラー 鶯ボール

今日、塾のバイトが終わり家に帰ってくると、謎のお菓子が…


その名も 鶯ボール



中身は一体…袋の絵から察するに卵ボーロの様なものかな?


さっそく開けてみると…   なんじゃこりゃ!?



b0062495_0572118.jpg

水の分子!?

※こんなイメージ→





なんだか変わったお菓子だなぁ…と思って食べてみると意外にもシンプルなお味。
甘い、おせんべいって感じです。どうやら茶色の部分に甘みが含まれてるっぽい。

b0062495_151317.gif

裏書を読んでみると、神戸の菓子メーカーである植垣米菓が1930年に出した商品で、戦前から愛されてきたお菓子らしいです。関東ではほとんど見かけないのが残念!!やめられない止まらない味がロングセラーにつながったのでしょうか。非常にお茶に合うお菓子なので、また機会があったら食べてみたいです。
[PR]
by hi-paddy | 2005-02-16 23:06 | お茶&和菓子