股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

下町散策 かっぱと笹と七夕と


今日は新しいバイトの面接のために浅草へ行ってきました。
今週の土日は浅草寺で「ほおずき市」があるために何となく街はお祭りムード。
こういうお祭り前の雰囲気ってワクワク感があっていいものですね。


せっかく浅草まで来たのに直帰するのももったいない。
ってことで「下町七夕祭り」に行ってみました。







hspace=


この「下町七夕祭り」は浅草の西、かっぱ橋本通り商店街で行われています。
道具街として有名なかっぱ橋道具街と間違えそうですが(私も勘違いしてました…)こちらは道具街ではなく、昔ながらの下町の商店街。浅草六区(国際通り)から上野(昭和通り)まで延々と商店街が続いています。






七夕祭りといえば仙台や平塚が有名ですが、ここ下町の七夕祭りもなかなか立派なものです。笹飾りや大玉飾りがいくつもありました。9日と10日は歩行者天国になってイベントも数多く催されるそうですよ。


ところでこの商店街、「かっぱ橋」という名前が付いてるだけあって商店街のいたるところにかっぱが存在してます。まさにかっぱの街。右も左も、ついでに足元もかっぱっぱ。





お店の前には↑のようなかっぱがたくさん立っています。中には逆立ちしているものも。
さらには、タイの彫刻師に彫らせたかっぱ像もあるってんだから驚き。気合入ってます。





こちらのかっぱはあまり気合が感じられません(笑)
眠そうな奴だなぁ…


七夕祭り?勝手にやってくれ。

とでも言いたげな表情です。




この商店街へは浅草駅や上野駅からも徒歩で行けるのですが、最も近いのは地下鉄銀座線の田原町駅か稲荷町駅です。七夕祭りは10日まで開かれています。
[PR]
by hi-paddy | 2005-07-05 20:51 | 東京下町散策