股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

下町散策 入谷朝顔市 ~その2~


入谷朝顔市レポート後編。

朝顔屋台がひしめく通りを抜けていくと、そこには鬼子母神が。
以前に訪れた時とはうって変わって、提灯が並び、屋台も出ていて華やかな雰囲気です。








狭い境内は人、人、人。

とりあえず、お線香の煙を頭にかけることを忘れません。

頭が良くなりますように…



ついでに肝臓のあたりにもかけて



お酒が飲めるようになれますように…(切実)










境内にも朝顔の露店が出ていました。でも、人が多くてあんまりゆっくり見れないっす…

境内の奥では「入谷名物きびだんご」が売られていました。朝顔市での限定発売だとか。
販売元のお店の名前は「喜田屋」…って、これ千住の和菓子屋じゃねーか!!

入谷名物じゃないのでは…






こちらは朝顔のお守り販売所。台の上にずらりと並んでいるのがそれです。

このお守りを買うと、お寺の方が「南無妙法蓮華経」と題目を唱えながら火打石を打ってくれます。写真はその光景。外国の方が不思議そうに見つめていらっしゃいました。



※おまけ:朝顔市の裏側

裏通りに一歩入り込むと、朝顔市の裏側が見れます。
空き地には写真のようなコンテナ(?)がずらりと並び、ひっきりなしにお店の方が朝顔を輸送していました。よっぽど売れるんですねぇ。あと、郵便局の人も走り回っていました。ゆうぱっくで朝顔を全国配送してるからでしょうか。ご苦労様です!!



[PR]
by hi-paddy | 2005-07-07 20:08 | 東京下町散策