股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

岐阜ツアー その1・モーニングにびっくり!!


久々にサークルのメンバーと長距離の旅行へ行ってきました。
名古屋・岐阜・長野を2泊3日かけて巡る旅。略して『岐阜ツアー』


初日は名古屋のモーニングを体験。そのために東京を夜中に出発し、東名高速をひたすら西へ。道中、みんな寝てしまうだろうなぁと思っていたら、何と名古屋までずっと起きてるという強者っぷり。みんなテンション高いから!!ま、おかげで私も眠くならずにすみましたが…





名古屋には7時半頃に到着。訪れたのは喫茶店「チェリー」の黒川店です。
モーニングは平日の7:30~10:00、日祝日の8:00~10:00に行われています。







ここではドリンク代にプラス100円するだけで数種類のパンと焼きそばやサラダが食べ放題になります。東京じゃあり得ない!!私はアイスオーレ(250円)を注文。調子に乗って朝から食べまくってしまいました。名古屋のパンは甘いパンが多かったですね。お餅と餡子が入ったパンが珍しく、おいしかったです。

名古屋でお腹いっぱいになった一行は万博などには目もくれず、岐阜市を目指します。





やってきたのは岐阜城!!

岐阜城は織田信長・斉藤道三(稲葉山城)の居城で、戦国時代を代表する堅固な山城として知られています。岐阜城の立つ金華山の麓にくると、その急峻さに驚かされます。確かに容易に登れるような山ではありませんでした。そのためか、麓から天守閣まではロープウェーで登るようになっています。頂上には何故かリス園が…(笑)今回は天守閣の見学はパスしました。だって、ロープウェーの料金が高いんだもん…





岐阜城の周辺は公園として整備されていますが、新しく作られた感が丸出し。城跡というか、完全に観光地となっています。ちなみに、夜も天守閣は開放されていて、夜景が見渡せるそうです。写真は公園内にある信長像。


そういえば、岐阜城を居城にした人物って全員、悲惨な最期を迎えているんですね。斉藤道三、義竜、龍興、織田信長、信忠、信孝、池田勝入斉、織田秀信…岐阜城は関ヶ原の戦の前哨戦で落城した後に廃城になってしまい、その歴史に幕を降ろしています。現在の天守閣は昭和31年に再建されたものです。


次は水の町、郡上八幡へと向かいます。つづく…
[PR]
by hi-paddy | 2005-09-22 07:19 | 旅日記