股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

岐阜ツアー その2・霧のバカヤロー



郡上八幡を後にした岐阜ツアーの一行。

時間も押し迫ってきたことですし、一路、今日の宿泊地「白川郷」を目指します。


郡上~白川地図


郡上八幡ICから東海北陸道を北上。ところが、天気はどんどん悪化する一方…
雨も激しくなるし、おまけに霧まで!!前が見えない!!もう、笑えてきますよこの状況。

とりあえず、途中の「ひるがの高原SA」で休憩することに。


ひるがの高原は標高900Mの位置にあり、長良川の源流や牧場、温泉などの観光スポットがあるところ。本来ならば、SAからも雄大な高原風景が望める…はずなんですが、あいにくの天候で辺りは真っ白け。霧のバカー!!


笹寿司


こちらはSAで売られていた「笹寿司」。中には鮭や山菜が入っていて中々おいしかったです。
高原なだけあって牛乳やソフトクリームなども多く売られていました。


しっかし、このままじゃ白川郷に行っても、天気が悪くてどうしようもないなぁ…などと思っていたら、荘川ICに着き、高速を降りると次第に天候が回復!!雨も止み、明るくなってきたのです。このままなら何とか大丈夫そうだ♪





昼飯をちゃんと食べていなかった我々は荘川ICのすぐ近くにある蕎麦屋に向かいました。
でっかい水車が目印。つーか、あまりに水車がでかくて、ついつい入ってしまいました(笑)

お店の名前は「心打亭」。コシがあって中々うまい蕎麦を食うことが出来ました。満足、満足♪
荘川は「そばの里」として売り出し中で、心打亭の他にも何軒かうまい蕎麦屋があるそうです。


荘川からは国道156号を北上、御母衣ダムを通って、いよいよ白川郷に到着です…つづく。
[PR]
by hi-paddy | 2005-09-24 16:26 | 旅日記