股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

【南東北ツアー】 朝市で食道楽


東北ツアー最初の目的地は、宮城県名取市。

閖上(ゆりあげ)港というところにやってきました。


b0062495_2239182.jpg



閖上港は名取川の河口近くにある漁港。
おいしい赤貝が水揚げされることで有名らしいですが、普段はのんびりした港。


では、なぜ閖上港を最初の目的地にしたのか?


その答えは…朝市!!


閖上港では毎週日曜に朝市が開かれているのです。
安く新鮮な魚や野菜を求めて、県内外から多くの人が訪れるとのこと。

おいしいものもたくさんあるっていうんだから、行くっきゃない!!
深夜に東京を出たのも、朝市に間に合わせるためですからね。






朝市は6時から始まるんですが、6時半には既に人でいっぱい。
駐車場もほとんど満車状態でした。奥の「朝市」って書いてあるとこが魚売り場。








魚売り場には、旬のサンマはもちろん、マグロ、ホヤなんかも売ってました。
どれもこれも新鮮だし、安い!!家の近所にこんな朝市があったら、確実に毎週来てます。





新鮮な魚はいいのですが、その場では食べられそうもない。
何かないかと探していたら…ありましたよ!!牡蠣だ!!
魚屋のおっちゃんに殻をその場で剥いてもらって、いただきました。

牡蠣でかい!!そして…うまい!!

よくテレビなんかで「味付けしなくても、海水でちょうどいい塩加減」な~んて言ってますけど
ほんとそんな感じ。ほのかな塩味が、牡蠣のおいしさを引立てていました。感動♪

ちなみに、この牡蠣はひとつ100円でした。安すぎ。東京で買ったらいくらするんだろう…





こちらは珍しい「天ぷらパン」。
揚げパンとはちょっと違った感じ。モチモチしておいしかったです。

他にも、本当にカニが入ったカニクリームコロッケや餃子など、おいしそうなものがたくさん。
見ているだけでもおもしろい朝市なので、朝が強い方はぜひ行ってみてください!!


〈リンク〉ゆりあげ港朝市案内
[PR]
by hi-paddy | 2006-10-08 22:55 | 旅日記