股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

【南東北ツアー】 松島や…


塩竃から車で15分ほど。

車窓からは松の木がチラホラ見え始めます。
さらに、海には大小の島々が浮かぶ風景が…


そうです。やってきたのは東北随一の名勝、松島。


東北は何回か旅していたのですが、松島に来たのは初めて。
さっそく、五大堂近くの駐車場に車を止めて辺りを散策します。







写真は五大堂です。よく松島のパンフレットに出てきます。
普通は島全体をお堂と共に写すことが多いんですが、あえてお堂をアップで撮影。

なんで島を撮らなかったかって?

周りの駐車場やら看板やらがどうしても入ってしまうから…
観光地化し過ぎてるのも困ったもんですなぁ。





五大堂からは松島湾が一望できます。
といっても、島がたくさん浮いている独特の風景はここからは見えません。


b0062495_232021.jpg


松島の景観は山の上から見るのが良いとか。
江戸時代、仙台藩の儒学者である舟山万年が紹介したビュースポットが
「松島四大観」として現代まで伝わってます。
時間と体力がある方はこれら四大観に行ってみるといいかもしれませんね。


ちなみに、松島といえば松尾芭蕉。
「松島や ああ松島や 松島や」なんて俳句が有名ですが、実はこの俳句は
芭蕉が詠んだものじゃなかったりします。

実際は江戸時代後期の狂歌師・田原坊の作なんだとか。
しかも本物は「松島や さて松島や 松島や」らしいです。

ま、いろんな歌が詠まれるってことはそれだけ人気があるってことですかね。
[PR]
by hi-paddy | 2006-10-18 23:16 | 旅日記