股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

武蔵野の古刹・深大寺


今回は深大寺境内を中心に紹介。

深大寺は天平5年(733)の創建で、都内では浅草寺に次ぐ古刹です。


b0062495_19135051.jpg





b0062495_19421527.jpg



b0062495_19423472.jpg



b0062495_19425278.jpg


本堂です。改修したんですかね?やたらきれいだったけど。


b0062495_19224327.jpg


山門です。桃山時代の建築で、茅葺屋根が印象的。
寺内で最も古い建物だとか。



b0062495_19272635.jpg


元三大師堂。
最初見たときは人が多く、ここが本堂かと思いました。



b0062495_19315486.jpg



b0062495_19331998.jpg



開山堂。本堂とは離れてるせいか周囲は静か。
木々に囲まれて居心地がよいです。



b0062495_19342839.jpg



b0062495_19364830.jpg


深沙堂。こちらも本堂と離れたところにあるせいか、訪れる人も少なめ。
お堂の裏には池があって、明王さんがいらっしゃいました。



b0062495_19371854.jpg


深大寺の周囲は深い森があって、ここが都内ということを忘れさせてくれます。
写真のような立派な木が何本もありました。

ん??

この木って良く見てみると…



b0062495_1939496.jpg


木の幹に小さなお地蔵さんが…
[PR]
by hi-paddy | 2006-11-26 19:44 | 古寺探訪