股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

本郷散策 菊坂町


時が過ぎるのは早いもので、既に桜の季節は終わり
今日は今年初の夏日を観測。テレビのCMも夏を意識したものが多いですね。

が、このブログではこれからが春真っ盛り!!
まだまだ梅の花が咲き誇ってます。桜もまだ咲き始めたばかりです。
春があっという間に過ぎ去って寂しい気分に浸ってる、そんなあなたに
ピッタリなブログなのです!!素晴らしい!!


なーんて更新をサボってた理由を長々と正当化してみました。
いや、まぁ結果的に過ぎ去りし春を懐かしめるわけだし。
結果オーライってことで。では、前回の本郷散策の続きです。。。





b0062495_22342099.jpg


炭団坂を下りると、旧町名で菊坂町と呼ばれていた街に出ます。
菊坂町の有名人といったら、五千円札のあの人。樋口一葉さん。

写真は樋口一葉の旧居があったといわれる場所です。
細い路地を抜けた先に、今でも当時の掘り抜き井戸が残っています。





b0062495_22391296.jpg


井戸の周辺には今でも戦前からあるような古い建物が残っています。
雰囲気ある場所なんですが、住宅街のど真ん中なので、見学の際は気をつけましょう。





b0062495_224317.jpg


銭湯と床屋。
床屋の看板に歴史を感じます。





b0062495_22444086.jpg


「此辺一円に菊畑有之、菊花を作り候者多住居仕候に付、同所の坂を菊坂と唱、坂上の方菊坂台町、坂下の方菊坂町と唱候由」(『御府内備考』より)

菊坂の由来はその名の通り「菊」にあるようです。
そして坂も多い街。





b0062495_2242932.jpg


今では菊畑の風景なんて想像も出来ない菊坂町。
代わりにこんなもん見つけました。





b0062495_22503045.jpg


こちらは宮沢賢治の旧居跡。
ほんと、文学と縁の深い町ですね。本郷は。



続く。。。
[PR]
by hi-paddy | 2007-04-30 22:56 | 東京下町散策