股旅記

下町にお寺に温泉、鉄道、御朱印、城めぐり、古い町並み。。。さすらいの記憶。

江戸三十三観音 第九番 定泉寺



GW終わりましたねー


皆さんは楽しいGWを過ごせたでしょうか?
自分は風邪をひいてしまい、悲しいGWでした。
何も連休中に風邪ひかなくたっていいのに!
どうでもいい時に元気なくせして、ぶつぶつ。。。


っと愚痴が止まらないので、そろそろ今日のお寺紹介にいきましょう。
今日は江戸三十三観音、第九番の定泉寺の紹介です。



b0062495_2125594.jpg







b0062495_21254275.jpg


定泉寺は前回紹介した清林寺から徒歩で5分ほどの距離にあるお寺。
実は地下鉄南北線の駅からはこちらの方が近く…というか駅の目の前にあります。

こじんまりとしてますが、中々雰囲気のあるお寺です。





b0062495_21275150.jpg


ご朱印を待ってる間、本堂まで通して頂けました。
ご本尊をこんな近くで見れるのが札所巡りのいいところですね。





b0062495_2132083.jpg


本堂からの眺め。
ガラス戸に葵のご紋があったので、徳川家と関係あるんですか??と尋ねたところ
「増上寺と縁が深いんですよ」と教えて頂きました。増上寺は徳川家の菩提寺ですもんね。

「縁」って何だろと、帰宅後調べてみたら、定泉寺を開いたのが
増上寺の定誉随波上人というお方なんだそうです。納得!!





b0062495_21422396.jpg


本堂にあったありがたーいお言葉。

あやまちの後が人生を決める。。。その通りですね。しみじみ。





b0062495_21543142.jpg


ご朱印を頂いた後に、お土産(?)に寺名入りのおせんべいまで頂いてしまいました。
いろいろ説明までして頂き感謝、感謝です。





b0062495_21452343.jpg



定泉寺近くにあったおせんべい屋さん。
お寺のおせんべいはここで作ってたりして。。。
[PR]
by hi-paddy | 2007-05-07 21:59 | 江戸三十三観音巡り